弁当や惣菜だけでは飽きるので、たまには外食も。
(先日の記事との価格差を比較すると、実に物悲しい)

 ドヤ街のお食事
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-288.html
 続・ドヤ街のお食事
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-291.html

●「たこやきミュージアム」のたこ焼き(6個350円位)
USJそばのショッピングモール「ユニバーサルウォーク」中にある。
大阪で有名(らしい)名店のたこ焼きを食べ比べできる。
「ラヂオ焼き」というたこ焼きの元祖で、タコの代わりにこんにゃくが入ったたこ焼きを食べた。
(「ラジオ焼き」は有名グルメ漫画の「美味しんぼ」でも紹介されたらしく、原作の単行本も置いてあった)

●「ゆかり」のお好み焼き(800円位)
NEC_0040_20131019075230603.jpg
天王寺駅前の近鉄百貨店・阿倍野本店9Fのお好み焼きチェーン店。
店員が焼いてくれるので、一人でも初めての人でも安心。

●けつねうどん屋「うさみ亭マツバヤ」(550円)
心斎橋筋近くの裏路地にある老舗(らしい)。
評判通り関西のうどんは関東より薄味だったが、この薄味も悪くないと感じると、歳をとったということを実感…。

●ジャンジャン横丁の寿司屋(2貫で120円位~)
NEC_0074.jpg
新今宮駅そばで、結構小さめな店がひしめいているジャンジャン横丁。
(「孤独のグルメ」風に言うと「入るにはひるむなあ、この雰囲気…」な感じか)

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

中古価格
¥184から
(2014/2/23 12:19時点)


1貫から握ってくれるが、回転寿司に負けないくらいマグロやシメサバなどが安かった。

●自販機(2012・冬)
P1820186.jpg
最後はおなじみの新今宮駅そばの自販機チェック。
(先日の記事は2011年の冬だったので、その1年後)
あいかわらず微妙な品揃えの中、特に左上の「熱中症対策水」がなんとも季節外れ感。
(夏の売れ残りだったのだろうか)

なお、この時はジャンジャン横丁入口にある「ビリケンさま」もクリスマス風にサンタに衣替えしていた。
(しかしこのヒゲは無理矢理すぎだろう…)
P1830262.jpg