ドヤ街に連泊していた時に食べた物の一例。
新今宮駅の周辺には安い食べ物がよりどりみどり。
生産地とか味とか、こまけえことを気にしなければ、あまり金がなくても腹は十分ふくれる。

●スーパー玉出の寿司、惣菜
NEC_0010_20130929082724834.jpg NEC_0007_201309290827276ff.jpg
(左写真)200円位のネギトロ巻。
 少々合成っぽい味だが、醤油をかければ確かにネギトロ。
 (玉出は24時間営業なので、朝早く行くとさらにその半額だったりする)

(右写真)大阪といえばお好み焼き、そして夜酒のつまみに鳥皮の串。
 いずれも100円で(いろんな意味で)本場の味を味わえる。

●スーパーの210円弁当
NEC_0034.jpg
新今宮駅前の交差点近くにあるスーパー(店名忘れた)。
210円でのり弁やから揚げ弁当を売っていて、お得感十分。
(大手スーパーなら倍近い値段で売ってそうなボリューム)

※なお、これは2011年の写真で、1年後に買いに行ったらサイズが一回り小さくなっていた。
 (長方形→正方形に近い形に縮小)
 さすがに円安とかで苦しかったのかもしれないが、それでもまだ安い。

●コンビニのお好み焼き(300円位)
NEC_0003_2013092908272929b.jpg
この界隈の某大手チェーンコンビニで買ったもの。
上記2件の後にこれを見ると、超割高に見える不思議。

●格安自販機(飲み物)
NEC_0009_20130929082730e71.jpg
以前記事にした「10円自販機」っぽいものが西成にもある。
(50円くらいから缶、ペットボトルと種類豊富)
例によって、賞味期限が近いこと(期限切れではない…今のところは)以外は問題ない。

こういう食生活を経験すると、酒・タバコ・女に手を出さなければ、ほとんどお金がなくても生き延びるのは難しくないという奇妙な安心感を得られる。
タイあたりでの安い食生活、バックパッカー暮らしにも興味があるが、それ以上の安さの衝撃を感じることができた。

↓連泊に使ったホテルの1つ。新今宮駅そばで1泊1500円~だが、前日とかでも空室のあることが多いので重宝してる。