ドヤ街の宿に連泊しての周辺観光。
今回は大阪北部の万博記念公園、その帰りに池田駅近くのインスタントラーメン発明記念館、ついでに道頓堀やなんばを見つつ帰路についた時の写真を。

●8:20 新今宮(動物園前駅)を出発
新今宮から万博記念公園駅までは、御堂筋線(動物園前駅から乗る)で千里中央まで行き、そこから大阪モノレールに乗り換え。
約1時間、合計630円。
NEC_0002_201308311110132dd.jpg

●9:30 万博記念公園駅に到着
駅出口のすぐそばが公園で、おなじみの岡本太朗氏・太陽の塔も目の前。
(ドラマ「半沢直樹」のワンシーンで背景にも写っていた)
万博の頃の記憶が思い出される(生まれてないけど)。
入場料を払って中へ。
(平日なので客はちらほらという程度。幼稚園児・小学校の団体さんがたまにいるくらい)
NEC_0004_201308311110137cc.jpg NEC_0005.jpg

●9:40 自然文化園を歩く
紅葉が進みつつある園内を散歩。
森の中に長く続く歩道橋があり、木の上の高さから紅葉を見下ろせるのはなかなか新鮮。
NEC_0022_20130831111012bb0.jpg NEC_0024_201308311110104d4.jpg

●10:20 足湯、パビリオン跡地を歩く
園内には歩き疲れを癒せる足湯あり。
(平日昼間なので他に入る人はいなかった)
また、万博のパビリオンがあった跡地にはプレートが残り、40余年前の万博の賑わいの余韻を感じられる。
(写真右。ワシントン州館)
NEC_0012_20130831111115d6d.jpg NEC_0016_20130831111114392.jpg

●12:10 万博記念公園駅→12:40 池田駅に移動
池田駅から歩いて数分の「インスタントラーメン発明記念館」へ。
(入口には自由の女神のようなポーズの安藤百福氏の銅像が)
NEC_0056_20130831111113ba7.jpg

ラーメンの歴史を示すため、これまでに日清食品で発売されたラーメンのパッケージが年表のように並べられていたり、地域限定等、レア物のカップラーメンを実際にその場で食べる飲食コーナーもあり、お安く昼食をとる(値段はほぼ原価(170円とか))こともできるので嬉しい。
(写真左:ラ王だけでも1992年からの長い歴史。写真右:東北限定・どん兵衛「芋煮うどん」)
NEC_0071_20130831111112272.jpg NEC_0079_20130831111108e78.jpg

続きは以下リンクから。

http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-277.html