ドヤ街の宿に連泊しての周辺観光。
今回はオフシーズンの甲子園球場、そして紅葉が終わる頃の奈良・法隆寺と大仏のある東大寺周辺を歩いた時の写真を。
(時期は2011年12月のある日曜日)

ちなみに甲子園球場はマンガの「タッチ」のイメージしかなく、外壁に蔦がボウボウ茂ってると思っていたが、写真の通りきれいになっていた。残念。
NEC_0007_20130824114457111.jpg

●9:10 新今宮を出発
新今宮駅から甲子園駅までは大阪環状線で西九条まで行き、そこから阪神線に乗り換えて30分、合計400円ほど。
夏の甲子園を応援したい方にとっても新今宮は結構近場の宿である。
(だからってドヤ街に高校生が出入りしてたら怖いものがあるが…)
「快速急行」「直通特急」など列車の種類が多いので乗り間違いに注意。
NEC_0002_201308241145015e4.jpg NEC_0003_20130824114502b9b.jpg

●9:50 甲子園駅・甲子園球場
オフシーズンなので当然球場には入れないが、阪神優勝の胴上げシーンのレリーフやタイガース選手の写真パネル、高校野球の過去の優勝高が彫られたレンガ道など、球場の周囲は無料で見れる見どころが多く、阪神ファン・高校野球ファンでなくても自分の県の高校を探したりと、そこそこ楽しめる。
(この他、有料の資料館もあり)

●10:20 甲子園神社
球場のそばには野球のご利益がありそうな神社がある。
絵馬はホームベース型、さらにバットとボールで作られた星野監督の「夢」サイン入り石碑があるなど、いかにも甲子園・阪神らしい。
1NEC_0014_201308241145518a4.jpg NEC_0016_20130824114551880.jpg

●11:40 甲子園駅から法隆寺駅へ
休日なので店が混む前に昼食を済ませて、次の目的地の法隆寺駅へ向かう。
(駅構内に試合速報ボードがあるのがさすが甲子園の駅)
新今宮まで戻って、そこからJR関西本線快速で30分ほどで法隆寺駅と、これまた近い。
(天王寺を離れるとあっという間に風景は奈良の自然に様変わりする)
NEC_0025_201308241145512c4.jpg NEC_0031_20130824114548c1f.jpg

法隆寺編は次回(以下リンク)。

http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-268.html