ドヤ街余生日記

定職を辞めた後、ドヤ街の安宿を使った旅で自分探しをする男の記録。

ドヤ街自販機

ついに水素水も闇落ち…西成ドヤ街の激安自販機(2017/12)

今回は、定番記事となりつつある西成ドヤ街(JR新今宮駅周辺)の激安自販機の話を。
先日(2017年12月)、西成へ行ってきた時の自販機写真をまとめてみた。

 関連記事:1本30円~西成ドヤ街の激安自販機(2017・春)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/14855896.html

※今年話題になった「水素水」も、西成ではこの評価の模様。
 (50円でもまだ高いかもしれないが)
xP1580014


この日は今まであまり足を踏み入れたことがない新今宮駅付近の南西側、ドヤ宿が並ぶ横丁に並んでいた自販機をチェックしてみた。

例えばこちら。
(大阪弁っぽい「おいなはれ」と七福神のデザインが目印)

「80円」「100円」などフォントが微妙にバラバラの値札が並ぶ中、棚の右上に「ウコンの元気(30円)」「味わうパイン&カルピス(50円)」など結構掘り出し物のドリンクが多い。
(右から3番目の「白くまトロピカルフルーツ」はさすがに冬に飲む気にはならないが…値段が100円なのもアレだし)
xP1560001


その近くには「ラスコーラ」「メロンクリームソーダ」「直火無糖コーヒー」などが並ぶ50円自販機も。
(この辺は5,6年前からずっと50円のままという感じがする。物価高・円安に負けず大したものである)
xP1560002



さらに、この界隈では珍しい(?)紙コップ式のドリンク自販機も発見。
普通なら大抵一杯80~100円くらいが相場(もしくは献血ルームやネカフェで無料提供)という気がするが、西成では一杯50円~。
(「バナナオーレ」「バナナココア」など珍しい味が目立つが、ここは「幸せのぶどう」で幸運を呼び込みたいところ?)
xP1560003



そしてついに…と思ったのがこちらの「伊藤園 アミノ水素水 H2(50円)」。
藤原紀香のイチオシで今年ブームとなった水素水だが、ブームが去った後はここ西成へと送られてしまった模様。
(先日記事にした「ダースベイダーの闇落ち」といい、なんか「左遷」というか「都落ち」みたいになってるが…)

 ついにダースベイダーも闇落ち…西成ドヤ街の激安自販機(2016・春)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/2589554.html

xP1580014


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【訳あり】アミノ水素水 ボトル缶(410mL*24本入)
価格:1280円(税込、送料別) (2017/12/23時点)



とりあえずこんなところで以上。

外国人観光客が増えつつある西成だが、彼らの目にはこの自販機はどう写るのか気になるところである。
(自販機の写真を撮ってる横で、数分おきに結構な人がジュースを買っていたが、自分が見た限りでは全て日本人だった。早朝だったため出勤前に買う人が多かったのかもしれないが…)



こんな所にも激安自販機・大阪・JR塚本駅にて(2016・冬)

当ブログの定番ネタ・自販機の話(以下、参考)だが、大阪駅の隣、塚本駅近くでも見かけたのでその時の話を。

 こんな所にも激安自販機・大阪駅前ビルにて(2016・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/13151867.html

場所はJR塚本駅の西口近く。
招き猫が描かれた「おいでや」「50円」の看板が目立つデザイン。
xP2030058

拡大写真がないので見づらいが、ラインナップはこんなところ。

・(上段中央)「今日の主役!」 味わいピーチクリームソーダ (50円)
・(上段右)「100万人がいいね!と言っています」 おいしい水プラス (50円)
・(中段右)「今日も1日ガンバロー!」 BLACKコーヒー? (60円)
・(上段左)「おいしさ100倍返し!」 ぐんぐんグルト (100円)
 (もちろんイラストは「倍返しだ!」でおなじみの真田丸の人)

西成やミナミにとどまらず、大阪市内やキタにまで意外と広域に広まっているようで、本場(西成周辺)で見かけない値札なんかもあるので今後も楽しみである。



※ちなみに塚本駅は、江崎グリコのお菓子が一杯(写真のような歴代ポッキーなど)の「江崎記念館」に行くため立ち寄った。
 (無料で見れるので節約旅行中や暇つぶしでも立ち寄りやすい。詳細は以下)

 安宿からの旅 #グリコ の製品から道頓堀ランナーの歴史まで #江崎記念館 へ
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1066335558.html

xP2030080

【Amazon.co.jp限定】江崎グリコ ポッキー大人の琥珀 1箱(6袋入り)

新品価格
¥3,239から
(2017/8/6 11:52時点)


1本30円~西成ドヤ街の激安自販機(2017・春)

今回は、定番記事となりつつある西成ドヤ街(JR新今宮駅周辺)の激安自販機。
先日(2017年4月)、西成へ行ってきた時の自販機写真をまとめてみた。

 関連記事:大阪西成ドヤ街の風景(2016・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/11057986.html

まず、値札が面白かった自販機がこちら。
(商品はコーヒーばかりで平凡だが…以下、右から順に)

・「私のことはHOTいて」 (誤変換だろうか)
・「ごめんね!! 安くて」  (言葉に反して、描かれてる男の絵には謝意が感じられないが…)
・「無くなる前に買っといて!」 (普通のアオリなのでノーコメント)
・「隠れファン多し!」  (だからって忍者のように隠れ忍んで飲む物でもないと思う)
・「やさしく い・れ・て」 (ホットコーヒーで何プレイをするのかと…)
xP2400016

また、今回、駅近くの自販機を見た中での最安値は、カルピス「ほっとレモン ジンジャー(30円)」。
(桜も咲き始めてる春先に体の芯から温まりそうなジンジャー味というミスマッチがすばらしい。
 また、「ほっと」飲料のはずなのに冷たい飲料の棚(上の段、青ライン)に入ってるように見えるのも怪しげで良い)
xP2400012


その下の棚には、まだ春だというのに「今日の主役」で「伊藤園 健康ミネラルむぎ茶(夏を先取りした?)」、
そして「リピーター続出」らしい「井村屋 つぶ入り おしるこ(50円)」と曲者揃い。

ただ、以上の品は300mlくらいの小瓶。
普段よく買う500mlのペットボトルは70円~と、この時は全体的に掘り出し物は少なめだった。
(見切り品が出やすい時期など、季節要因もあるのかもしれない。左上の「ぜいたく三つ矢 広島県産はっさく」も気になったが、80円だとちょっと迷う)
xP2400011




今回はやや不発に終わったが、また冬にでもじっくり掘り出し物を探しに行きたいものである。
(関西ではCMでおなじみらしい「おいでや」の自販機ということで、SNSでネタにもしやすそう?)



こんな所にも激安自販機・大阪駅前ビルにて(2016・冬)

当ブログの定番ネタ・自販機の話(以下、参考)だが、大阪駅のすぐそばでも見かけたのでその時の話を。

 ペットボトル30円~西成ドヤ街の激安自販機(2016・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/10219049.html

場所は大阪駅前第2ビルの地下。
(俗に「梅田ダンジョン」とも言われるエリアで、地下鉄の梅田駅や東梅田駅などから地下通路でつながっている)

※西成に泊まった時は、地下鉄の一日乗車券で大阪市内をぶらつき、そのついでに梅田なんかにも立ち寄ったりする。詳細は以下記事。

 安宿からの旅・大阪・西成から大阪市営地下鉄でぶらり旅(2016/12)(前編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1069387149.html


この日はテレビ番組「松本家の休日」で出ていたお店を見に行ったのだが、通路のへこんだスペースに「激安ドリンク!!」と貼られた自販機があった。
xP2040044

品揃えはミネラルウォーターやお茶が多めでお得感は本場(西成周辺)ほどではないものの、50円のジュースや炭酸飲料も少しは並んでいる。

そして気になったのがやはり値札のアオリ文句。

左の値札では「飲んでまっか?」と大阪弁ぽく語ってるが、一緒に書かれてる顔(前歯が目立つ)は、やはりBIG3とも言われる大御所のあの人?
(その右隣の値札「新規ファン募集中」も、お茶でそれを言われてもという感じでよくわからないが…)
xP2040043

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ファミコンソフト さんまの名探偵 (箱説あり)
価格:1040円(税込、送料別) (2017/3/5時点)


さらに、こちらに並ぶのは「赤まむし」「すっぽん」などのスタミナドリンク。
「今夜は決めるぜ!」と頼もしい言葉が並ぶが、やはり激務に疲れたお父さんを癒す夜のお楽しみにはこれが欠かせないのだろうか…。
(「キメるぜ!」だと色々な意味でもっとヤバそうだが、これ以上のコメントは控える)
xP2040042

「すっぽん」の方には「ファイト200発!」とあるが、さすがにそれだけ打ったら身が持たなそうではある。
(何を打つかについて、これ以上の(ry)




大都会の玄関口であるはずの大阪駅のそばでこういう怪しい自販機が見られるのも、また大阪の魅力なのかもしれない。

ドヤ街の宿から大阪周辺(京都や神戸など)に観光に出た後、また宿に戻るついでに大阪駅を通ることになるのでこの界隈の散策もまた楽しいものである。
(ほぼ隣駅の十三、福島、中崎町なんかもちらっと見た感じこういう魅力が一杯である)





オススメドヤ街宿
ギャラリー
  • 大阪西成探訪・飛田新地付近の散策(2018/12)
  • 大阪西成探訪・飛田新地付近の散策(2018/12)
  • 大阪西成探訪・飛田新地付近の散策(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 大阪西成探訪・ドヤ街のシャッターアート(2018/12)