ドヤ街余生日記

定職を辞めた後、ドヤ街の安宿を使った旅で自分探しをする男の記録。

2017年03月

「ハブラシ20円」「石鹸100円」…ドヤ街宿のアメニティ販売

先日、とあるドヤ街の宿に泊まった時に見かけた価格表。
xIMG_20161212_062521

「タオル 100円」「ハブラシ 20円」など細かく価格設定されているが、これは大抵のドヤ街の宿ではアメニティの配布はなく、各自持参するかフロントで買うのが一般的なため。
(外国人客が増えたためか、一部では配布する宿もある)

タオル・ハブラシ・カミソリなどは洗面や歯磨きなどでどうしても必須となるので、自分は他の(普通の)ホテルでもらって余った分をストックして、ドヤに泊まった時に使っている。
(安宿で泊まるのでも、最低限の身だしなみはきっちりしたいところ)

「イヤホン 200円」はテレビを大きめの音で聞きたいなら必須(以下、参考記事)。
壁が薄いことが多いので、普通のアパート・マンションで聞く音量でも隣室に音が響く(そして壁ドンor玄関ドン?を食らう)恐れあり、ということだろう。
(これで100円ショップのイヤホンを捌けばいい儲けになりそうだが、売れてるのか、そもそもどんなイヤホンなのかは不明)

 大阪・ドヤ街の宿の特徴
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-200.html

※なお、どの宿でも「館内は静かに」という注意書きが多いが、最近は英語・中国語なども併記されてることが多い。
 (外国人客が増えるとその辺の注意徹底も難しそうではあるが…あるいは外国人専用宿に鞍替えした方が儲かるケースなんかもあるのだろうか)
xIMG_20161212_062529

「カップ麺各種」は200円。こちらは一般的なホテル価格といったところか。
(いちいちカップ麺の名前が英語・中国語・ハングルで併記されているのが面白い。「どん兵衛きつね」が「Udon noodle」だけだと「きつね」の部分が伝わらない気もするが、絵を見ればわかるからいいということか)


「固形石鹸 100円」「バスタオル 400円」は長期滞在者向けと思われる。
(宿によっては、共同浴場にボディシャンプー・リンスがない場合もあるので、こちらも持参となるため)


といったところで以上。

ドヤの宿に一晩だけネットカフェ代わりに泊まるならあまり気にしなくてもいいと思うが、何泊もしようと思ってる方はアメニティの有無や浴場の状況なども注意した方がいいかもしれない。
(以下のホテルはアメニティあり+浴場や個室シャワールームにボディシャンプー・リンスも完備というこの界隈では珍しい例)









こんな所にも激安自販機・大阪駅前ビルにて(2016・冬)

当ブログの定番ネタ・自販機の話(以下、参考)だが、大阪駅のすぐそばでも見かけたのでその時の話を。

 ペットボトル30円~西成ドヤ街の激安自販機(2016・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/10219049.html

場所は大阪駅前第2ビルの地下。
(俗に「梅田ダンジョン」とも言われるエリアで、地下鉄の梅田駅や東梅田駅などから地下通路でつながっている)

※西成に泊まった時は、地下鉄の一日乗車券で大阪市内をぶらつき、そのついでに梅田なんかにも立ち寄ったりする。詳細は以下記事。

 安宿からの旅・大阪・西成から大阪市営地下鉄でぶらり旅(2016/12)(前編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1069387149.html


この日はテレビ番組「松本家の休日」で出ていたお店を見に行ったのだが、通路のへこんだスペースに「激安ドリンク!!」と貼られた自販機があった。
xP2040044

品揃えはミネラルウォーターやお茶が多めでお得感は本場(西成周辺)ほどではないものの、50円のジュースや炭酸飲料も少しは並んでいる。

そして気になったのがやはり値札のアオリ文句。

左の値札では「飲んでまっか?」と大阪弁ぽく語ってるが、一緒に書かれてる顔(前歯が目立つ)は、やはりBIG3とも言われる大御所のあの人?
(その右隣の値札「新規ファン募集中」も、お茶でそれを言われてもという感じでよくわからないが…)
xP2040043

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ファミコンソフト さんまの名探偵 (箱説あり)
価格:1040円(税込、送料別) (2017/3/5時点)


さらに、こちらに並ぶのは「赤まむし」「すっぽん」などのスタミナドリンク。
「今夜は決めるぜ!」と頼もしい言葉が並ぶが、やはり激務に疲れたお父さんを癒す夜のお楽しみにはこれが欠かせないのだろうか…。
(「キメるぜ!」だと色々な意味でもっとヤバそうだが、これ以上のコメントは控える)
xP2040042

「すっぽん」の方には「ファイト200発!」とあるが、さすがにそれだけ打ったら身が持たなそうではある。
(何を打つかについて、これ以上の(ry)




大都会の玄関口であるはずの大阪駅のそばでこういう怪しい自販機が見られるのも、また大阪の魅力なのかもしれない。

ドヤ街の宿から大阪周辺(京都や神戸など)に観光に出た後、また宿に戻るついでに大阪駅を通ることになるのでこの界隈の散策もまた楽しいものである。
(ほぼ隣駅の十三、福島、中崎町なんかもちらっと見た感じこういう魅力が一杯である)





オススメドヤ街宿
ギャラリー
  • 大阪西成探訪・ドヤ街のシャッターアート(2018/12)
  • 大阪西成探訪・ドヤ街のシャッターアート(2018/12)
  • 大阪西成探訪・ドヤ街のシャッターアート(2018/12)
  • 大阪西成探訪・スーパー玉出(天下茶屋店)で朝の買出し(2017/12)
  • 大阪西成探訪・スーパー玉出(天下茶屋店)で朝の買出し(2017/12)
  • 大阪西成探訪・スーパー玉出(天下茶屋店)で朝の買出し(2017/12)
  • 大阪西成探訪・スーパー玉出(天下茶屋店)で朝の買出し(2017/12)
  • 大阪西成探訪・新今宮駅前から飛田新地方面へ(2018/12)
  • 大阪西成探訪・新今宮駅前から飛田新地方面へ(2018/12)