先日、西成ドヤ街に泊まって萩之茶屋本通商店街などを歩いた時に見かけた貼り紙などの写真をまとめてみる。

 大阪・ドヤ街の風景(看板編)(2015・春)
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-592.html
 矯正治療

●「熱中症に注意」
P1050007

泊まったホテル(1泊1600円)にあった貼り紙。
(「センターだより」とあるが、「センター」とは付近住民のための労働斡旋・福祉サービスなどをする「西成・あいりん労働福祉センター」のことだろうか)

工事現場へ作業に行く人が多いための注意喚起と思われ、いかにも西成らしい感じである。
(イラストが妙にかわいらしいのがどこか不思議な感じ)

●競艇の放送予定表
P1050008

上と同じホテルで撮影。
「平和島G1」「琵琶湖G2」などの予定がカレンダーに書かれていて、ドヤ街に競艇好きが多いことが窺える。
(ホテルのサービスで、部屋のテレビでレジャーチャンネルの競艇番組などが見られるようになっているため)

近くにあったドヤ街のゲーセンで競艇ゲーム「スターボート」が人気だったことを思い出した。
中高年世代には比較的人気がある競艇だが、今の世代ではそのお金がスマホゲーに取られて若者のギャンブル離れという感じなのだろうか。

●パチ屋の招き猫
P1050017

萩之茶屋本通商店街にあったパチ屋。
店先の看板の下枠に古い台が並んでいるのが目を惹くが、それ以上に目が止まったのがこの白い招き猫。
営業時間中はふくよかな姿の招き猫になっていたが、早朝に商店街の散歩に行くと空気が抜けてこうなっていたという次第。
(財布の中身を台にごっそり吸われてしまった成れの果てというわけではないと思うが…)

●幻(?)の2008大阪五輪
P1050018
大塚商会のレンタルサーバ

商店街のアーケードの柱に貼られていたステッカー。
「2008年オリンピックを大阪に!」とあり、桜の花をかたどったと思われる五輪マークも描かれていた。
(佐野某のデザインよりよっぽどシンプルでいい感じに見えるが、大阪五輪が実現しなかったのは残念である)

●「町をきれいに」
P1050019

五輪の近くに合った貼り紙。
「町をきれいにし 西成に人が集まってくるようにしよう…」
とあるが、なぜに末尾が「…」なのかが気になる。
(自信を持って「しよう!」と言い切ってほしいが、担当者の本音が見え隠れしているとでもいうのだろうか)

●「新装模様替成る」
P1050020

アーケード街を出てすぐそばの南海線・萩ノ茶屋駅のガード付近にあった看板。
平成4年に商店街がリニューアルした際に作られたものらしいが、

「明治・大正・昭和・平成と四代に亘り愚痴一つ申さないで」
「黙々と沈黙を続け乍ら(ながら)」

と、言い回しが昔風にだいぶかしこまっているのが西成らしからぬ感じで新鮮だった。


この界隈は歩く度に新鮮な発見があるので、いずれまた時間の許す限り歩いてみたい。
(ただ夜は暗いし、かといって早朝で人がいないのもまた危うい感じがして、時間帯を選ばないと怖いというのが本音)