ドヤ街余生日記

定職を辞めた後、ドヤ街の安宿を使った旅で自分探しをする男の記録。

2013年10月

ドヤ街の風景(看板編)

今回は新今宮駅周辺、西成ドヤ街のホテル内や路上で見かけた看板の写真を。
ドヤ街ならではのアウトローっぽい雰囲気や大阪っぽさが感じられるものを集めてみた。

●甲子園の優勝予想で宿泊券プレゼント
NEC_0020_201310261103072b7.jpg
ホテル内の貼り紙。
甲子園・高校野球の優勝・準優勝の高校を当てれば宿泊券が当るという企画。
(プレゼント企画なので野球賭博には当らないだろうが、「連勝単式」とか書かれると誤解を招く気も…)
連泊してれば参加したかったが、この日は1泊だけしてさらに西の方へ向かったので残念。

●ホテル1ヶ月連泊が激安の11000円
NEC_0021_20131026110305cd8.jpg
また別のホテルの貼り紙。
他のホテルの広告を出しているようだが、1ヶ月連泊が通常31000円と安い。
(今なら11000円でさらに「安いっ!」らしいが、一体どんな部屋なのか…)

●ドヤ宿でも省エネの動き
P2080003.jpg
また別のホテルで撮影。
エアコンを使えるようになる開始時間が13時→15時→17時と段々遅くなっているが、電気料金値上げの影響だろうか。
いちいち手書きで時間を直しているのが、なんか微笑ましい。
(以前の記事で、ネット予約できるドヤ街の宿は大抵エアコン・テレビ完備と書いたが、こんなホテルもあるので注意)

 大阪・ドヤ街の宿の特徴
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-200.html

●大阪は標語も関西弁
P2080004.jpg
消防署が貼ったらしい標語。
「知りまへん」「あきまへん」と関西弁だと、お役所の標語もちょっと温かく感じる。

釜ケ崎〈ドヤ街〉まんが日記 英訳入り 3

釜ケ崎〈ドヤ街〉まんが日記 英訳入り 3
価格:999円(税込、送料別)


ドヤ街のお食事(外食編)

弁当や惣菜だけでは飽きるので、たまには外食も。
(先日の記事との価格差を比較すると、実に物悲しい)

 ドヤ街のお食事
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-288.html
 続・ドヤ街のお食事
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-291.html

●「たこやきミュージアム」のたこ焼き(6個350円位)
USJそばのショッピングモール「ユニバーサルウォーク」中にある。
大阪で有名(らしい)名店のたこ焼きを食べ比べできる。
「ラヂオ焼き」というたこ焼きの元祖で、タコの代わりにこんにゃくが入ったたこ焼きを食べた。
(「ラジオ焼き」は有名グルメ漫画の「美味しんぼ」でも紹介されたらしく、原作の単行本も置いてあった)

●「ゆかり」のお好み焼き(800円位)
NEC_0040_20131019075230603.jpg
天王寺駅前の近鉄百貨店・阿倍野本店9Fのお好み焼きチェーン店。
店員が焼いてくれるので、一人でも初めての人でも安心。

●けつねうどん屋「うさみ亭マツバヤ」(550円)
心斎橋筋近くの裏路地にある老舗(らしい)。
評判通り関西のうどんは関東より薄味だったが、この薄味も悪くないと感じると、歳をとったということを実感…。

●ジャンジャン横丁の寿司屋(2貫で120円位~)
NEC_0074.jpg
新今宮駅そばで、結構小さめな店がひしめいているジャンジャン横丁。
(「孤独のグルメ」風に言うと「入るにはひるむなあ、この雰囲気…」な感じか)

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

中古価格
¥184から
(2014/2/23 12:19時点)


1貫から握ってくれるが、回転寿司に負けないくらいマグロやシメサバなどが安かった。

●自販機(2012・冬)
P1820186.jpg
最後はおなじみの新今宮駅そばの自販機チェック。
(先日の記事は2011年の冬だったので、その1年後)
あいかわらず微妙な品揃えの中、特に左上の「熱中症対策水」がなんとも季節外れ感。
(夏の売れ残りだったのだろうか)

なお、この時はジャンジャン横丁入口にある「ビリケンさま」もクリスマス風にサンタに衣替えしていた。
(しかしこのヒゲは無理矢理すぎだろう…)
P1830262.jpg

続・ドヤ街のお食事

先日の「ドヤ街の食事」記事が好評っぽいので、続けてみる。 

 ドヤ街のお食事
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-288.html

●スーパー玉出の格安惣菜(さらに、半額(クイズダービー風に)) のおにぎり2個(100円)
NEC_0001_201310051142273e4.jpg
 上は「おにぎり(2個で100円)」。
 具は質素に高菜とごま塩+梅干(カリ梅)だが、米なので腹は膨れる。

 下はちょっと豪勢に寿司の「お好みにぎり(4貫で178円)」。
 赤いマグロに白身魚、あとはイカか何か(忘れた)。
 マグロはまあ普通、白身魚も…のはず。
 しかし、商品ラベルの「原材料名」に「酢飯(国産)」とだけあって、魚の名前が明記されてないのはなぜ…?
 (某店のフィッシュバーガーのようなものか)

●西成の自販機にもあの10円ジュースが
NEC_0001_2013100511422857d.jpg
 先日の記事で取り上げた新今宮駅近くの自販機は商品がよく入れ替わっていて、ある時行ったら「大阪まるごとパス」の回で取り上げた10円ジュースの「カレーリゾット(ダイドードリンコ製)」が入っていた。
 安さの感覚が狂う街、西成。

●たこ焼き(屋台vsコンビニ)
NEC_0188_2013100511423031a.jpg NEC_0065.jpg
 ジャンジャン横丁手前の屋台で売ってるたこ焼き(8個200円)と、コンビニのたこ焼き(8個300円)。
 大きさとかちょっと違う所はあるが、焼き立てが食べられる点なども考えると、屋台の方が、なんかいい感じ。
 (孤独のグルメにも大阪のたこ焼き屋台の回があったのを思い出す)

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

中古価格
¥184から
(2014/2/23 12:19時点)



●ジャンジャン横丁の立ち食いそば(左の写真)
P2070137.jpg
 横丁入口(動物園・通天閣側)にある店。
 この値段でもボリュームは十分で味もなかなか。
 (かけそば150円、かき揚げ230円…)
 安すぎるのは気になるが、原材料なんてここでは気にするのは野暮か。
 (右画像は、参考までに、首都圏の某駅の立ち食いそばの価格表はこちら。かけそば270円、かき揚げ380円…)

めしばな刑事タチバナ(1)[立ち食いそば大論争] (TOKUMA COMICS)



オススメドヤ街宿
ギャラリー
  • 大阪西成探訪・ドヤ街のシャッターアート(2018/12)
  • 大阪西成探訪・ドヤ街のシャッターアート(2018/12)
  • 大阪西成探訪・ドヤ街のシャッターアート(2018/12)
  • 大阪西成探訪・スーパー玉出(天下茶屋店)で朝の買出し(2017/12)
  • 大阪西成探訪・スーパー玉出(天下茶屋店)で朝の買出し(2017/12)
  • 大阪西成探訪・スーパー玉出(天下茶屋店)で朝の買出し(2017/12)
  • 大阪西成探訪・スーパー玉出(天下茶屋店)で朝の買出し(2017/12)
  • 大阪西成探訪・新今宮駅前から飛田新地方面へ(2018/12)
  • 大阪西成探訪・新今宮駅前から飛田新地方面へ(2018/12)