ドヤ街余生日記

定職を辞めた後、ドヤ街の安宿を使った旅で自分探しをする男の記録。

2013年08月

【前編】大阪・ドヤ街宿からの周辺観光(万博記念公園・なんば・日本橋編)

ドヤ街の宿に連泊しての周辺観光。
今回は大阪北部の万博記念公園、その帰りに池田駅近くのインスタントラーメン発明記念館、ついでに道頓堀やなんばを見つつ帰路についた時の写真を。

●8:20 新今宮(動物園前駅)を出発
新今宮から万博記念公園駅までは、御堂筋線(動物園前駅から乗る)で千里中央まで行き、そこから大阪モノレールに乗り換え。
約1時間、合計630円。
NEC_0002_201308311110132dd.jpg

●9:30 万博記念公園駅に到着
駅出口のすぐそばが公園で、おなじみの岡本太朗氏・太陽の塔も目の前。
(ドラマ「半沢直樹」のワンシーンで背景にも写っていた)
万博の頃の記憶が思い出される(生まれてないけど)。
入場料を払って中へ。
(平日なので客はちらほらという程度。幼稚園児・小学校の団体さんがたまにいるくらい)
NEC_0004_201308311110137cc.jpg NEC_0005.jpg

●9:40 自然文化園を歩く
紅葉が進みつつある園内を散歩。
森の中に長く続く歩道橋があり、木の上の高さから紅葉を見下ろせるのはなかなか新鮮。
NEC_0022_20130831111012bb0.jpg NEC_0024_201308311110104d4.jpg

●10:20 足湯、パビリオン跡地を歩く
園内には歩き疲れを癒せる足湯あり。
(平日昼間なので他に入る人はいなかった)
また、万博のパビリオンがあった跡地にはプレートが残り、40余年前の万博の賑わいの余韻を感じられる。
(写真右。ワシントン州館)
NEC_0012_20130831111115d6d.jpg NEC_0016_20130831111114392.jpg

●12:10 万博記念公園駅→12:40 池田駅に移動
池田駅から歩いて数分の「インスタントラーメン発明記念館」へ。
(入口には自由の女神のようなポーズの安藤百福氏の銅像が)
NEC_0056_20130831111113ba7.jpg

ラーメンの歴史を示すため、これまでに日清食品で発売されたラーメンのパッケージが年表のように並べられていたり、地域限定等、レア物のカップラーメンを実際にその場で食べる飲食コーナーもあり、お安く昼食をとる(値段はほぼ原価(170円とか))こともできるので嬉しい。
(写真左:ラ王だけでも1992年からの長い歴史。写真右:東北限定・どん兵衛「芋煮うどん」)
NEC_0071_20130831111112272.jpg NEC_0079_20130831111108e78.jpg

続きは以下リンクから。

http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-277.html

【後編】大阪・ドヤ街宿からの周辺観光(甲子園・奈良編)

前回、甲子園駅から大阪に戻り、法隆寺駅へ向かったところからの続き。

●13:10 法隆寺駅→13:40 法隆寺
新今宮で宿の延泊手配などをしたので30分ほど遅れて法隆寺駅に到着。
駅から法隆寺までは、参道入口まで歩いて20分、長い参道を10分歩いてやっと本堂に到着するほど遠い。
自分のような田舎道散歩好きでもなければ、歩きで行くのはオススメしない。
NEC_0041_20130825114514695.jpg NEC_0044_20130825114514bfd.jpg

あちこちに笑うせんとくんもいる。
NEC_0039_20130825114516fb5.jpg

●15:20 奈良駅→16:00 東大寺
法隆寺からJRで奈良駅に行き、そこから40分ほど歩くと東大寺。
途中にある商店街や興福寺などを見ながらでもなければ、歩くにはつらい距離。
NEC_0075_20130825114512afe.jpg NEC_0080_20130825114511622.jpg

有名観光地だけあり、日曜日でもこの人出。
学ランを着た修学旅行客も多い。
NEC_0088.jpg NEC_0089.jpg

●16:10 奈良公園
大仏殿は以前見たので、その周辺の公園を紅葉や鹿を見つつ日暮れ時までのんびり歩く。
夕日のおかげで偶然によさげな写真が撮れる時間帯でもある。
NEC_0099_20130825114601933.jpg NEC_0109_20130825114600651.jpg

●17:30 奈良駅→18:10 天王寺から宿へ帰る
17時頃に日没の後、駅へ向かう。
(興福寺裏の池。五重塔もあっという間に闇の中へ)
NEC_0117.jpg NEC_0120.jpg

※新今宮でなく天王寺で降りたのは、運賃が90円違うから。
 大阪の人にもドン引きされそうなほど、せこい。
 (奈良→天王寺:450円、奈良→新今宮:540円)

天王寺駅から新今宮へと歩いて帰る途中、天王寺動物園の横を歩くと園内にささやかなクリスマスツリーが。
ドヤ街の中で一際輝いて見えた。
NEC_0123.jpg

かつら 変装グッズ 鹿ぼうずくん アイコ

新品価格
¥700から
(2013/8/25 12:04時点)



【前編】大阪・ドヤ街宿からの周辺観光(甲子園・奈良編)

ドヤ街の宿に連泊しての周辺観光。
今回はオフシーズンの甲子園球場、そして紅葉が終わる頃の奈良・法隆寺と大仏のある東大寺周辺を歩いた時の写真を。
(時期は2011年12月のある日曜日)

ちなみに甲子園球場はマンガの「タッチ」のイメージしかなく、外壁に蔦がボウボウ茂ってると思っていたが、写真の通りきれいになっていた。残念。
NEC_0007_20130824114457111.jpg

●9:10 新今宮を出発
新今宮駅から甲子園駅までは大阪環状線で西九条まで行き、そこから阪神線に乗り換えて30分、合計400円ほど。
夏の甲子園を応援したい方にとっても新今宮は結構近場の宿である。
(だからってドヤ街に高校生が出入りしてたら怖いものがあるが…)
「快速急行」「直通特急」など列車の種類が多いので乗り間違いに注意。
NEC_0002_201308241145015e4.jpg NEC_0003_20130824114502b9b.jpg

●9:50 甲子園駅・甲子園球場
オフシーズンなので当然球場には入れないが、阪神優勝の胴上げシーンのレリーフやタイガース選手の写真パネル、高校野球の過去の優勝高が彫られたレンガ道など、球場の周囲は無料で見れる見どころが多く、阪神ファン・高校野球ファンでなくても自分の県の高校を探したりと、そこそこ楽しめる。
(この他、有料の資料館もあり)

●10:20 甲子園神社
球場のそばには野球のご利益がありそうな神社がある。
絵馬はホームベース型、さらにバットとボールで作られた星野監督の「夢」サイン入り石碑があるなど、いかにも甲子園・阪神らしい。
1NEC_0014_201308241145518a4.jpg NEC_0016_20130824114551880.jpg

●11:40 甲子園駅から法隆寺駅へ
休日なので店が混む前に昼食を済ませて、次の目的地の法隆寺駅へ向かう。
(駅構内に試合速報ボードがあるのがさすが甲子園の駅)
新今宮まで戻って、そこからJR関西本線快速で30分ほどで法隆寺駅と、これまた近い。
(天王寺を離れるとあっという間に風景は奈良の自然に様変わりする)
NEC_0025_201308241145512c4.jpg NEC_0031_20130824114548c1f.jpg

法隆寺編は次回(以下リンク)。

http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-268.html





【後編】大阪・ドヤ街からの大阪市内観光(大阪周遊パス)

前編からの続き。
大阪港駅の観光船サンタマリアに乗ったところから。

●15:30 動物園前駅・天王寺動物園
「入園は閉園1時間前まで(17時閉園なら16時まで)」の縛りがあるので、遅れないよう注意。

写真のトラをはじめ、陸海空と、有名どころの動物は一通り揃っているので、幼少時に近所の動物園に行った時を思い出しつつ、存分に楽しめた。
(写真右)古めかしいゲームコーナーもあるが、動物園に恐竜のゲーム(ジュラシックパーク)とはいかがなものかと。
NEC_0116.jpgNEC_0133.jpg

●17:10 梅田駅・空中庭園展望台
17時を過ぎ、帰宅ラッシュに巻き込まれてしまったが負けずにスカイビルへ向かう。

夕日に染まった摩天楼が夜景に変わっていく姿は見ごたえ十分。
(昼間に来て、鉄橋を渡っていく電車の姿をのんびり見るのも楽しそうである)
NEC_0145.jpgNEC_0144.jpg

●18:30 北浜駅・OSAKA光のルネサンス
中央公会堂付近のイルミネーションをついでに見ていくことに。

本格開始前だったらしく、簡単な光のゲートなどがあるだけだったが、昼間に水上バスから見えた一見地味なビジネス街の風景が一変するのは見ていて楽しい。
NEC_0163_20130819113825cd3.jpgNEC_0165.jpg

●19:00 恵美須町駅・通天閣
混雑、空腹に耐えながら最後は通天閣の展望台へ。

平日のせいかスカイビルより空いていたが、ミナミの下町の夜景も負けず劣らず。
展望台から降りる途中には、大阪といえば江崎グリコ、ということでポッキーで作った通天閣も飾られていた。
(隣の「『平成の』ビリケンさん」のご利益は不明)
NEC_0177.jpgNEC_0187.jpg

●20:00 新今宮駅・歩いて帰宅
最後は新世界、ジャンジャン横丁を通って寝床へ。

横丁のそばのトンネルを抜けた所にある8個200円のたこ焼きを夕食のお供にとお持ち帰り。
(型くずれなのは自分の運び方のせい。味はまあまあイケた)
NEC_0172.jpgNEC_0188.jpg

以上、さすがに詰め込みすぎのルートだったが、2000円でここまで楽しめればお得感だけは十分だった。
(他にも無料施設は多数あるので、1日時間が空いた時にでも使ってみてはいかがだろうか)

 大阪周遊パス・公式サイト
 http://www.osaka-info.jp/osp/jp/

ご当地キン肉マン 関西限定Ver.根付ストラップ 大阪限定 サンシャイン 通天閣

新品価格
¥495から
(2013/8/19 11:57時点)



オススメドヤ街宿
ギャラリー
  • 大阪西成探訪・新今宮駅前から飛田新地方面へ(2018/12)
  • 大阪西成探訪・新今宮駅前から飛田新地方面へ(2018/12)
  • 大阪西成探訪・新今宮駅前から飛田新地方面へ(2018/12)
  • 大阪西成探訪・新今宮駅前から飛田新地方面へ(2018/12)
  • ドヤ街の食事(大阪西成・スーパー玉出(今池店)の惣菜・2018/12)(3)
  • ドヤ街の食事(大阪西成・スーパー玉出(今池店)の惣菜・2018/12)(3)
  • ドヤ街の食事(大阪西成・スーパー玉出(今池店)の惣菜・2018/12)(3)
  • ドヤ街の食事(大阪西成・スーパー玉出(今池店)の惣菜・2018/12)(3)
  • にしなりくんは生きていた…大阪・西成観光マップ事情(2)