先日、またドヤ街に連泊していた時に食べた物の話を。
(スーパー玉出の新メニュー(惣菜)というのも、激安自販機同様に西成に来た時の楽しみの1つとなっている)

 関連記事:続・ドヤ街の食事(2016・春)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/8982599.html

●スーパー玉出のフライドポテト(100円)
xP2020128

ある日の夕食。
上の「鉄火巻き(228円)」は以前にも紹介したパック寿司だが、問題は下のフライドポテト。
100円で大き目のパック一杯にポテトが入っていて、ジャガイモの分量だけならマクドナルドのポテトLサイズと同じくらいの量(むしろこちらが上?)という西成仕様のサイズ。
(肉体労働で疲れた体への栄養補給用ということだろうか)

…ただ、肝心の味はというと、塩加減がちょっと物足りない感じで、ポテト単体で食べ続けるのは厳しい感じ。
(付け合せ用として食べるならなんとかなりそうだが…あるいは食卓塩でもあれば塩をかけておいしく食べられそうだが、さすがに旅行にマイ塩は持参してなかった)

そして食感は、ホームメイドのフライドポテトという感じで、若干柔らかめ。
(マクドナルドのポテトと比べると、あるいはふにゃっとした感じにも思える。レンジで温めてもマックのカリッとした食感にはならないので、微妙っちゃ微妙)

ということで、結局2日かかってなんとか食べ切った。
(マックのポテトの有難味を実感する思いだった。150円セールの時しか買わないけど)

●ジャンジャン横丁「松屋」のかき揚げそば(240円)
xIMG_20161212_175345

また別の日の夕食。
この日は通天閣界隈を歩いた後だったので、ジャンジャン横丁の北側入口近くにある立ち食いそば屋「松屋」のかき揚げそばを注文した。
(数年前に少し値上がりした時と変わらないお値段据え置きだったのが嬉しいところ)

 大阪・ジャンジャン横丁の激安立ち食いそば屋、値上げしてた
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-606.html

今までは立ち食いカウンターの脇に屈強な男達が並んでることが多くなかなかうどんの写真が撮影できなかったが、今回はたまたま空いてたので隙を突いて撮ったうどんの写真が上。

どんぶりを埋め尽くすような大き目で野菜たっぷりのかき揚げはなかなかのボリューム。
その下のうどんの量も結構多く、寒い冬に食べるのに嬉しい一杯だった。
(どんぶりを埋め尽くすといえば巨大から揚げでおなじみの「弥生軒のから揚げそば」を思い出すが…)

 (参考記事)我孫子駅「からあげそば」を食べてみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

こういう食事をしつつ、「ここなら、ドヤの宿代と飯代合わせても1日2000円あれば何とか生き延びれるかな…」なんて考えると、不思議な安心感が生まれてくるものである。