ドヤ街余生日記

定職を辞めた後、ドヤ街の安宿を使った旅で自分探しをする男の記録。

大阪西成探訪・早朝の #スーパー玉出 (天下茶屋店)半額惣菜の風景(2017/12)

今回は先日(といっても約1年前)に西成に泊まった時、朝食を買うため早朝のスーパー玉出に行った時の話を。
(JR新今宮駅周辺には3軒のスーパー玉出があり、この界隈のどの安宿に泊まってても気軽に行けるのが嬉しい)

 (公式)天下茶屋店   店舗情報   大阪の激安スーパー玉出
 http://www.supertamade.co.jp/store/46_tengacyaya.html
 (関連記事)ドヤ街の食事(大阪西成・スーパー玉出の惣菜。2017・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/21333974.html
 (関連記事)安宿・大阪「ビジネスホテル来山北館」(1泊2200円~)へ再び
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1069759194.html


●絵入りで明快「ヌードルコーナー」(天下茶屋店)
以前の記事でお店の外のサイケデリックな感じの看板などを紹介したが、今回行った天下茶屋店の方では、店内にネオンサインで書かれた派手な売り場説明があちこちにあり、さながら夜の歓楽街といった趣さえ感じられる。

 (関連記事)スーパー玉出事業売却の報…玉出の思い出(2017・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/24853178.html

こちらは「そば」「うどん」の間にデカデカと書かれた「ヌードルコーナー」。
(「ヌ」の文字が特にでかい。もし「ル」の文字が消えてたらパチ屋の「パ」の字が消えたような面白い状況に?)

そして両側には丼に入ったタヌキ、キツネが描かれていて「そば・うどん」なのをわかりやすくアピールしていた。
(たぬきそば、きつねうどんの組み合わせが関西では一般的だからこの配置?)
IMG_tamade_noodle_sign


●溢れる半額コーナー
この時は朝7時前に行ったのだが、たまたまお惣菜・お弁当などの半額商品が出る時間帯だったせいかワゴン上には溢れんばかりの半額惣菜が並んでいた。

この量で98円、100円(の半額)なボリューム感も驚きだが、そのネーミングも個性的なものが多い。

「野菜たっぷりの中華春雨サラダ」
「ブロッコリーとたまごのサラダ」
「高野玉子とじ」
「もやし炒め」
(最後だけなんともシンプルすぎるネーミングなのが気になる)

IMG_tamade_hangaku

いずれも家庭的な具材・味っぽいので色々買い込みたくなる(「孤独のグルメ」のコンビニ回みたいに…そういえば大阪に行った回もあったなと)が、宿泊中なので朝に食べ切れないと荷物が増えるのが悩みどころ。
(こんな日に限って大阪から帰る日で、しかも青春18きっぷで関東から大阪に来てる(普通電車だけで行くと9時間ほど)ために出発が早い時間だったりするので、ゆっくり朝食を食べてられないのも辛い所)

 (関連記事)青春18きっぷで東海道横断・途中下車して寄り道(東京~大阪)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1071805073.html

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】孤独のグルメ / 谷口ジロー
価格:50円(税込、送料別) (2018/12/5時点)




●「上巻・焼きアナゴ入り」

山のような半額商品を前に色々迷った挙句、この日の朝食は定番の「上巻・焼きアナゴ入り(188円)」とした。
(他の麺類やご飯メニューに加えるとやや高めな印象だが、海苔巻きで少々作る手間がかかってるから?)

 (関連記事)ドヤ街の食事(スーパー玉出の惣菜。2017・春)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/16525515.html

IMG_tamade_anago

海苔巻きの具材は卵焼き・キュウリ・カニカマに加え茶色いアナゴが入っててちょっと贅沢な一品で、ガリの小袋も入ってる。
(「上」は「上にぎり」的な意味合いだろうか)


この時は焼きアナゴ以外にも前夜に買った品の余り物などもあったため、朝食が結構なボリュームになってしまった。
(格安自販機で買った50円とかのジュースやら安売りのパンやら…移動前に食べきって荷物を軽くしたいところ)

 大阪西成探訪・萩ノ茶屋駅のそばで見かけた個性的すぎる酒自販機
 http://doya-gai.blog.jp/archives/26027257.html

IMG_tamade_breakfast




西成に行くのが年1回だと、次行く時は商品入れ替えでもう見られない惣菜も多かったりするので、ジップロックでも買って惣菜を家に持ち帰ろうかとも思うこの頃。

※先日創業者が逮捕されたことに伴い、「看板を外して利益が出せるかは未知数であり、取締役会で検討」とまさか店名変更かも…といったことがニュースになっていたが、なんとか存続して頑張ってほしいものである。

 スーパー玉出の創業者が逮捕 現在の運営会社は「いい迷惑」 - ライブドアニュース
 http://news.livedoor.com/article/detail/15686802/


大阪西成探訪・ドヤ街宿の貼り紙・注意書きについて(2015/03)

今回は、以前自分が泊まった西成の安宿の中で見かけた貼り紙から、ドヤ街の現実を探ってみたいと思う。
(3年前と少々古いのは写真がネタ切れ気味のため、ご容赦願いたい)

 (関連記事)大阪西成探訪・ドヤ街宿の貼り紙・注意書きについて(2017/12)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/22958258.html


●風呂が使える日とシャワーのみ使える日

西成界隈のホテルで、ネット予約できる中では最安値クラスの「ホテルダイヤモンド」にて撮影。

 安宿旅行記・大阪・西成「ホテルダイヤモンド」(1泊900円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1021775634.html

ホテル内に共同浴場があるのだが、当時は風呂が使えるのは火曜・木曜・土曜のみ。
それ以外の月・水・金はシャワーのみ利用可能だった。
(現在どうなってるかは不明。また、書かれてない日曜日はどうなるかはもっと不明…)

そういう場合大抵近くの銭湯を使うことになり、宿泊費に加え思わぬ出費となるのでご注意を。
P1720009


●スーパー・コンビニで買うより安い!ラーメン売ってます

西成界隈の中では設備充実で初心者にも安心のホテル「ビジネスホテル来山北館」にて撮影。

 安宿・大阪「ビジネスホテル来山北館」(1泊2200円~)へ再び(2017/12)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1069759194.html

フロントでカップラーメンやカップ焼きそばを売っていた(当時)という貼り紙で、150円とホテルにしては良心的な価格なのが嬉しい。
(英語併記で、外国人観光客インバウンド対応もしっかりしてるのがこのホテルのいいところ)
P1710005


…それでも、150円あればおにぎり2個と自販機のジュースが買えると思うと、少々迷ってしまう切実さもある。

 ドヤ街の食事(大阪西成・スーパー玉出の惣菜。2017・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/21333974.html


●一部フロアしか止まらないエレベーター

再び先述の「ホテルダイヤモンド」にて撮影。



7階くらいまである高層ホテルなのでエレベーターがあるのだが、止まるのが1・3・5・7階だけという普通のホテルではちょっと珍しい設計。
(高層ビルで低層階だけ、高層階だけ止まるといったようにエレベーターを分ける例はあるが…。こうすることで省エネ、あるいはメンテナンス費用の削減になるのだろうか?)
xP1710379



大阪西成探訪・萩ノ茶屋駅のそばで見かけた個性的すぎる酒自販機

今回は前回の散歩の話(以下)の続きで、萩ノ茶屋駅のそばに並んでいた自販機の話を。
(西成で自販機といえば激安自販機だが、今回は個性的なデザインの自動販売機の話)

 大阪西成探訪・西成警察署から萩ノ茶屋駅方面へ(2017/12)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/25547887.html
 こんな所にも激安自販機・大阪・梅田ダンジョンにて(2017・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/24265939.html

※「直球」「ゆっくり」などと貼られた数々のラベル。
 これは何かの隠語なのだろうか…
IMG_nishinari_hot


●南海線・萩ノ茶屋駅
IMG_haginotyaya

萩之茶屋本通商店街を抜けた先にあるのが萩ノ茶屋駅。
昭和の頃のままという感じのガード下にある駅で、無骨な雰囲気が「じゃりん子チエ」の世界観を思わせる。


●「ホット」「温たかい」酒
IMG_nishinari_onecup

そのガード下を抜けた先に自販機が並んだ一角がある。
ワンカップや白鶴まるなどおなじみの酒が並んでいて仕事終わりの一杯にもってこいという感じだが、あちこちに貼られた「ホット」「温たかい」(原文ママ)のラベルが印象的。
(温泉の地図記号らしいマークでも温かさを演出してる模様。大阪から行くなら有馬温泉か城之崎温泉か…)


●「直球勝負『ストロング』レモン 糖質・プリン体『ゼロ』」
IMG_nishinari_hot

隣の自販機では「直球勝負 ストロングレモン」というのをイチオシしていた。
(『ストロング』と聞くと有名なストゼロを思わせるが、これは別メーカーの商品らしい。左上の「直球」とだけ書かれたラベルもなんか意味深)


さらに、下の段に並んだワンカップの周りには「ゆっくり」という文字があるが、こちらも意味不明。
(『ストロング』に比べたらチビチビ、「ゆっくり」飲める日本酒ということだろうか…使えるお金が限られているこの界隈の人々にとっては貴重なのかも)


●「早めの水分の補給 熱中症 それは今!」
IMG_nishinari_ima

酒の自販機に混ざって普通のジュースが並んだ自販機もある。
しかしこちらも右上には「水分の補給 それは今!」という独特のコピーが。
(冬に熱中症と言われても…というのが正直な感想。熱い職場で働く人向けの注意かもしれないが)

あと、今といえば「今でしょ!」の方が印象深いが、「それは今!」なのはオーナーさんの趣味?
(昭和のヒット曲の歌詞を思い出すが…)


といったところで以上。

こういう独特なセンスって一朝一夕でできるものではないだろうから、少々うらやましくもある。
(この後はさらに西の方へと歩いてみたのだが、その話はまた後日)


※東京・秋葉原にもこんな感じでいろいろ呼びかける自販機の並ぶ店があり、見に行ったのを思い出した。

 風鈴や虫の模型も…万世橋の謎の自販機(京浜東北線・秋葉原駅)
 http://tokyo-burari.blog.jp/archives/4945216.html
 秋葉原・万世橋そばの謎の自販機コーナー
 http://tokyo-burari.blog.jp/archives/795305.html


大阪西成探訪・西成警察署から萩ノ茶屋駅方面へ(2017/12)

今回は、西成ドヤ街を散歩した時に見かけた風景写真などを適当に。
(以下の宿に泊まった日の翌朝に散歩した時の話)

 安宿・大阪「ビジネスホテル 喜久家」(1泊1400円~)へ再び
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1068605701.html

※「露天商にも生きる権利が…」など地元の人の叫びらしい貼り紙などもあちこちに。
IMG_nishinari_gin


この時歩いたのは、JR新今宮駅付近の表通りから南へ離れた、西成警察署から萩ノ茶屋駅周辺。
(地図でいうとこのようなルート。宿を出て南下した先で、商店街なので少しは安心感がある)
nishinari-map2


■薬物撲滅作戦推進中
IMG_nishinari_drug

西成警察署の前に掛けられた「通学路安全対策・薬物撲滅作戦推進中」の垂れ幕。

この界隈の噂話で「ホテルのトイレに使用済みの注射器が落ちていた」なんて話を聞いた事があるが、こういう垂れ幕を見てると噂の信憑性も増す感じがする。
(写真中央付近に描かれたゆるキャラ「ジャガピーにしなりくん」の絵がなんともミスマッチ?)

 あいりん地区改善計画/「西成ゆるキャラ」使った観光マップ
 http://doya-gai.blog.jp/blog-entry-411.html


■パ○○○屋
IMG_nishinari_pachinko

警察署の横の通りを南下し、交差するアーケード商店街(萩之茶屋本通商店街)の中にあるパチ屋の看板。
(以前、パチ台が店の壁に埋め込まれているのを紹介していた)

 大阪西成ドヤ街の貼り紙・看板(2015・冬)
 http://doya-gai.blog.jp/archives/857881.html

よくあるネタで「パチンコの『パ』の字が消えてて…」というのがあるが、ここでは逆に『パ』の後の3文字が消えててちょっと斬新な感じだった。
(なぜ『パ』の字だけ残ってるかは不明)


■「議員1/2に」の叫び
IMG_nishinari_gin

萩之茶屋本通商店街をさらに西へ進んだ先にあった貼り紙。

「がんばれテント村・萩之茶屋」という新聞記事の横には
「露天商にも生きる権利がある…」と地元の人の叫びらしい文言も。
(その下には「カラオケ大会・マルマンシアター」?というイベント告知らしい物も)

そしてそれら貼り紙の上、壁にマジックで書かれてたのが

「国会ぎん(議員?) 1/2 せよ」

という一言。

筆跡と「ぎん」の字(議員?)から、現地の生の声だという感じがひしひしと伝わってくる。
(「1/2でもまだ多いんじゃない?」とも思うが…。ただ、現実にはそれと反対に参議院の議員定数が増えるらしいのがなんとも皮肉)

 参院定数6増改正案成立 参院定数増は昭和45年以来 | NHK
 https://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/6657.html


■西成のテント・シート屋
xP1040289

萩之茶屋本通商店街を抜けた先、南海線・萩ノ茶屋駅のガード付近にあったお店。

テント・シートというと基本的にはレジャーやイベント、キャンプ用で楽しいものと思われるが、ここ西成で見るとホームレスの方が買いに来るのかという気がして複雑な気分。
(公園にたむろする人もいるし、先ほどの「がんばれテント村」という話もあるし)


といったところで以上。

この界隈はワケありな方々も多いので、散策や写真撮影には十分気をつけた方がいいだろう。

※ワケありな方というと、気になるのが先日の富田林署の脱走犯。
 逃走してここ西成の宿に紛れ込んでる可能性も少しはあるのかもしれないが、そう思うと安心して泊まれに行けなくなるので、早いこと逮捕してほしいものである。
 (この界隈は外国人観光客も多く泊まってるし、万一脱走犯の被害が及ぶと国際問題的になんとも厄介だと思われるが…)

オススメドヤ街宿
ギャラリー
  • 大阪西成探訪・飛田新地付近の散策(2018/12)
  • 大阪西成探訪・飛田新地付近の散策(2018/12)
  • 大阪西成探訪・飛田新地付近の散策(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 西成ドヤ街から歩いてすぐ・通天閣の地下を散歩(2018/12)
  • 大阪西成探訪・ドヤ街のシャッターアート(2018/12)